HOME»弁理士紹介

弁理士 松浦 康次(まつうら やすじ)の紹介

松浦康次

学歴

  • 国立大学 東京農工大学 工学部 機械システム工学科 卒業
  • 国立大学 東京農工大学大学院 機械システム工学専攻 修了

言語

  • 日本語
  • 英語(実用英語検定準一級合格)

海外経験

  • 米国 ニューヨーク州立大学バッファロー校(SUNY) 夏期語学留学
  • チェコ共和国 チェコ工科大学(CUT) 国費留学(1年)
  • 米国コネチカット州 海外研究所勤務(約2年)

職歴 著書・記事

  • エンジニア
    日産自動車株式会社 九州工場 品質保証部
    工場生産管理、品質工学、新車開発プロジェクトへの参画
    外資系企業(米国輸送機器メーカー) ユナイテッド・テクノロジーズ
    中央研究所である米国本社リサーチセンターにて、航空機ジェットエンジン、ヘリコプター、エアコン、エレベータ等の要素 開発(動力学、材料、音・振動、耐久性の研究開発)
  • 特許関係
    東京の大手特許事務所
    担当技術分野 : 機械、電気、翻訳
    新潟の特許事務所
    担当技術分野 : 機械、電気、翻訳
    長岡技術科学大学 知的財産センター
    文部科学省産学官連携コーディネーター(平成19年度)
    発明コーディネーター(平成20年度〜)
    担当技術分野 : 物質・材料、電気、通信、機械、環境・建設、システム安全
    担当業務 : 知的財産の各種相談、発明評価、知的財産の管理、契約、研修・講演
    北陸先端科学技術大学院大学 
    IPオペレーションセンター 特許アドバイザー(平成20年度〜)
    担当業務 : 特許性の評価及び権利化に関する指導・助言、知的財産創出に関する啓蒙
    ベンチャー・ビジネス研究課題 選定・評価委員会委員(平成24年度〜)

その他の略歴

大学の非常勤講師や弁理士会の専門委員会委員をお引き受けすることにより、適時、東京や北陸他県へ積極的に出張するようにしています。 他の専門家の方々と情報交換し、最新の知財情報をお客様にご提供したいと存じます。

  • 講師歴
    [平成20年度〜]
    • 長岡技術科学大学 経営情報システム工学課程(2学期)
      「情報社会と著作権」
    • 北陸先端科学技術大学院大学 共通科目
      「国際特許法」(平成20年度〜平成23年度)
    • 北陸先端科学技術大学院大学 共通科目
      「ベンチャー・ビジネス実践論II」(平成20年度〜平成23年度)
  • 日本弁理士会委員会活動
    • 日本弁理士会(東京本部)
      著作権委員会、知財コンサルティング検討委員会(平成20年度)
    • 日本弁理士会(北陸支部)
      北陸支部運営委員(平成20年度〜)
      北陸支部役員 副支部長(平成22、26年度)、幹事(平成21、25年度)                   
  • 公的機関 相談担当歴
    • 社団法人発明協会
       模倣被害アドバイザー(平成21年度)
    • 一般社団法人新潟県発明協会
       産業財産権指導員(平成18年度〜)
       監事(平成25年度〜)、理事(平成27年度〜)
       知財総合支援窓口 常駐弁理士(平成26年度〜)

著書・記事